東ティモールへの行き方|フライトやビザについて徹底解説!

東ティモールのタイス雑貨「Rui Collection」でカラフル小物をゲットしよう

この記事は約4分で読めます。

東ティモールの伝統織物といえば「タイス」ですよね!

今回は、東ティモール人デザイナーRuiさんによって作られたタイス雑貨ショップRui Collection(ルイ・コレクション)をご紹介します。

1. Rui Collectionで買えるタイス雑貨を一部紹介

Rui Collectionのショップ店内には、Ruiさんがデザインされたアイテムがぎっしりと並んでいます。

どんなアイテムが売られているのか、少しだけピックアップしてみました!

Xストラップのサンダル(37ドル)

T字ストラップのサンダル(50ドル)

パスポートケース(15ドル)

パスポートケースの内側

オープントー・ブーツ(70ドル)

パンプス(52ドル)

木の実で作られたピアスも!

洗練されたデザインのバックは100ドル前後〜

Facebookページ Rui Collectionより

Rui Collectionの魅力は、どれも唯一無二のデザインであることと、他のショップと比較しても商品の質が良い点です。

価格設定はちょっと(かなり?)高めですが、靴やポーチなど、長く使いたいアイテムにとっては嬉しい頑丈さと機能性と備えていると思います。

店員さんは中国と東ティモールのミックスの男の子で、とても丁寧に対応してくれました!

購入した商品は、素敵なデザインの袋に入れてくれます。

お土産やプレゼントにしても、喜んでもらえることでしょう♪

ちなみに私は、デザイナーのRuiさんに直接お会いしたことがあるわけではありません。

昨年シンガポールで働いていたとき、たまたまオンラインでRui Collectionのショップを知りました。以来、ティモール現地で作品を見ることを楽しみにしていたのですが、ネット上に位置情報がなく…。

今回の渡航で、仕方なく町歩きをしていたら、偶然にもショップを見つけられたので迷わず入店しました!奇跡!

2. Rui Collectionの場所と営業時間

Rui Collectionのショップは、Rua Bemoriに位置しています。写真はショップの外見ですが、先述の通りGoogle Mapで検索しても出てきません(2019年7月現在)。

それでも、目安にできるものは、2つあります。

1つは、Timor Diakという手芸屋さんです。

右手に見える建物が、Timor Diakで、Rui Collectionは、道路を挟んだ斜向かいにあります。

2つ目の目安は、国会議事堂(Palacio de Governo de Timor-Lesteです。

海岸沿いの道から見て、建物の左側を、1本南に入ります。左折してしばらく歩けば、右手にショップが見えてくると思います。

▼Rui Collectionの営業時間
月〜金:9:00〜18:00
土:9:00〜17:00
日:休み
※12:30〜13:30は休み

まとめ

以上、Rui Collectionの紹介でした!

Facebookページ:Rui Collection
Instagramページ:Rui Collection

その他にも、東ティモールらしいアイテムを知りたいという方は、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

東ティモール観光おすすめのお土産17選|食べ物・コーヒー・手工芸品など
一生のうちに何度行けるかわからない東ティモールの思い出は貴重なもの。今回は、現地らしくかつ喜ばれる東ティモールのお土産おすすめリストと購入場所を、食べ物からコーヒー、雑貨まで幅広くご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました