東ティモールへの行き方|フライトやビザについて徹底解説!

Apprende! テトゥン語【5】Ita ba nebee?

この記事は約2分で読めます。

東ティモールは熱帯地域のため、年がら年中、太陽光がサンサンと降り注いでいます。

毎日がお散歩日和ですね♪(めっちゃ暑いけど。笑)

さて東ティモールでポテポテ歩いていると、街ゆく色んな人たちに声をかけられることが多いです。

Ita ba nebee?

「イタ バー ネベー?」

相手と面と向かって挨拶を交わす時は”Diak ka lae?(お元気ですか?)“ですが、例えば友達とすれ違ったなど偶然に出くわした時は、頻繁に使われています。

Ita(イタ)=you(あなた)

ba(バー)=go(行く)

nebee?(ネベー)=where(どこ)

全部続けて「どこへ行くの?」という意味になります*

答える時は、

Hau ba 〇〇.

「〇〇へ行くところだよ」

と返すか

Jalan jalan deit.

「ぶらぶらしてるだけだよ〜」

Lao halimar deit.

「のんびりお散歩してるだけよ〜」

という言い方もできますよ*

それでは、Ate amanya!

===============

jalan jalan(ジャラン ジャラン)=strolling(ぶらぶら散歩する)

lao(ラオ)=walk(歩く)

halimar(ハリマー)=relax(リラックスする)

*lao halimar=「リラックスしながら歩く」で「のんびり散歩」という意味になります。

deit(デイトゥ)=just(〜だけ)

コメント

  1. […] 例えばカメラを持って散歩(jalan jalan)中に、ティモール人の親子とすれ違った時。お母さんが「うちの子どもの写真を撮ってよ!」と言って近づいてきました。子どもは嬉しそうにキャッキャはしゃぎつつ、しかし照れるようで、お母さんの影から出てこようとしません。 […]

タイトルとURLをコピーしました