東ティモールへの行き方|フライトやビザについて徹底解説!

Apprende! テトゥン語【8】Labele moe!

この記事は約2分で読めます。

こんばんは、Bonoite!

今日は夜に投稿してみます〜。

日本ではあと1週間ほどで桜が咲くようですね。

さて、今日はこちらの一言です:)

Labele moe!

「ラベレ モエ」と発音します。

恥ずかしがらないで〜!という意味です*

一体どんな時に使うのかと言うと…

例えばカメラを持って散歩(jalan jalan)中に、ティモール人の親子とすれ違った時。お母さんが「うちの子どもの写真を撮ってよ!」と言って近づいてきました。子どもは嬉しそうにキャッキャはしゃぎつつ、しかし照れるようで、お母さんの影から出てこようとしません。

そんな時に、先ほどの一言!

Labele moe!

するとそれはもう天使のような可愛らしい笑顔でポージングをしてくれたりしますよ♪(ちなみにmoeではなく本当に怖がっているようだったら、無理に写真を撮るのはやめてあげましょう!)

同じような表現で、

Keta moe!

ということもできます。

Keta = 〜することはない

という意味なので、「恥ずかしがることはないよ!」というニュアンスになります。

どちらもよく使う表現です。

それでは、Ate amanya!

===============

Labele=cannot(〜できない、〜しないで)

昨日、”Bele hasai foto ka?(写真撮ってもいい?)“という表現で”bele(=can/ 〜できる)”という単語が出てきました。テトゥン語では、単語の前に”la”をつけると打ち消しを表すことがあります。bele + la = labele、つまりcannotという意味です。

moe=shy(恥ずかしい)

コメント

タイトルとURLをコピーしました