東ティモールへの行き方|フライトやビザについて徹底解説!

我が家の犬紹介|旅行者も知っておいた方が良い東ティモールの犬事情

この記事は約2分で読めます。

突然ですが、皆さん、動物はお好きでしょうか?

私は動物全般好きなのですが、我が家では犬を2匹飼っています。

今回は、我が家の犬のご紹介と東ティモールの犬情報をお伝え致します。

 

 

まずは、我が家の甘えん坊からご紹介。

 

名前:ぐーぐー
性別:♂
年齢:2歳4ヶ月
体重:24kg
出身:ディリ県
趣味:骨かじり

 

 

東ティモールでは、ぐーぐーのように短毛の犬が多いです。

ガタイの良さと、目の色が珍しいせいでよく「恐い!」と言われます。。

 

次は、我が家のアイドル!

 

名前:フィフィ
性別:♀
年齢:1歳(推定)
体重:14kg
出身:アイナロ県マウベシ郡
趣味:高いところに登ること

 

 

フィフィはマウベシという山間部の出身で、山間部にはフィフィのようなフサフサ犬が多くいます。

 

これからも、 Ico x logにこの2匹が登場することがあるかもしれませんので、どうぞお見知りおきを!

 

さて、我が家の犬は自宅敷地内で飼っているのですが、東ティモールでは放し飼いが一般的

首都ディリの街を歩いていても、道端でこんな風に犬に遭遇します。

 

 

知らない人に懐かない犬が多いので、犬に遭遇した時はあまり犬の方を見ないようにしながら、
距離を保ってゆっくり通り過ぎるのが一番良いと思います。

 

私は最初、何も知らずに「犬だ!可愛い〜」って近寄って行ったので、めっちゃ吠えられてびっくりしました。
(犬の方がびっくりしたはず。笑)

 

下手すると噛まれることもあるので、旅行者の方もどうぞお気をつけください!

 

 

▼ Ico x log専用ページはこちらから(ぐーぐー&フィフィの写真もご覧頂けます!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました